2014年12月02日

「演奏曲目入力システム」とりあえず船出!

12/1付けのオリコン・デイリーチャートで無事に1位を取った「光のシュプール」。
そんなタイミングであの吉田豪インタビューが投下されるという!
新シングル“光のシュプール”リリース記念! 吉田豪によるNegiccoロング・インタヴュー2014 第1回:全員編

豪さんによるNegiccoインタビューは3年前に行われて有名になったもの。
これを読んでファンになったという方も多いという(私も言ってみれば
そのクチに当たる、かも)デュープなインタビューですが、ここぞという
タイミングで投下されますねえ。

豪さんにしろ、皆んなやるべきことをやっている。私も何か・・・と思い、
今週中に何か別の記事を投下しますね。私のやるべきことは決まっているので。

さて、昨日12/1はもう一つ、このブログ的に記念碑的な日でもありました。
ずっと読んでくれている方ならお分かりでしょう。あの「演奏曲目入力システム」が
開始された日だということ。といっても公開されているのはベータ版というもので、
本格導入は来年1月1日からだと言います。

演奏曲目入力システム RIS

現時点では、少なくとも我々には何をやっているのか分からない状態ですね。
今日の時点では基礎データを入力するためのページが徐々に増えていっている
ような感じがします。(ライブハウスと作品IDを登録するための画面)

今の時点は関係者Onlyな仕様に見えますが、ここから来年の1月に向けてどのように
整えられていくのか、その様子を観察していくのも楽しいと思いますよ。まあこれは、
かなりマニアックな愉しみですけども。

どうやらこの「演奏曲目入力システム」、実に多くの反響があったようで、かく言う
私もこれまで2度も記事にしています。簡単な紹介記事と、その後に提言も。

特に後者の提言については、ファンキー末吉支援の会の河崎覚さんからセトリの
情報サイトがあることを教えていただいたりと、いくつかやり取りがありました。

そういった反響のせいか知りませんが、ベータ版公開前日の告知はこのようになって
おりました。

「演奏曲目入力システム」は明日12/1(月)午後13:00〜β版始動します!

おお! これは私が「こうなれば面白い」と思っている方向性に行っているという
ことではないか。今のところ「音楽に関わる全ての国民の皆様にご利用いただきたい」
という文言のみですが、このシステムへの反響を反映させていこうという心意気を
感じるのですよ。これは、面白いことになりそうだ。

私の提言は先の記事に書いた通りなので繰り返しませんが、この動き、ここ数日私が
投下している記事に関連することとも大きく関わってくるような気がするんです。
具体的にはこの記事ですけども。
Mr.Childrenの象徴的な「敗北」

これと前後して柴那典さんが例のさわやかさんの記事を受けて、オリコンに代わる
新たな指針を模索するツイートをしておられて、それに何人かの人が様々な提言を
されていまして。こういった「ヒットしている基準とは?」を考える際にライブハウス
(どうやらそれだけでなく、お店などでかかる曲の情報も関係するみたい)の情報も
加味されていく可能性がありますよね。

もう、もったいぶらずに書いちゃいますけども。オリコンなんて代物は本来は、業界の
人が知るべき情報を提供するためのものだったわけです。それが「民主化」されて、
その情報を楽しむ人がたくさんいる状況なわけです。それをもとに、ひいきのアーチストが
売れるにはどうすればいいのかをファンが考えたりする。それ自体がエンターテイメント
として提供できるものとなっているわけですよ。

少し分かりにくいかな。おカタく言うと、ファンの人の能動性を高めるように仕掛ける
エンターテイメントが今求められているのだということ。それがより本質的なところに
(どうやら音楽ファンの世界では)なってきているのではないか、ということ。そこに
この「演奏曲目入力システム」がハマりつつあるのではないかなあ、ということです。

ということで、この「演奏曲目入力システム」の成長を見つつ、そういった本質を問う
試みとリンクさせていくようにしたいなあ、と思います。これから、どんどんワクワク
するようなことが、待っていますよ!
posted by なんくい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 著作権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック