2015年02月24日

「TPPと著作権」連載を始めます

昨日の記事で「録音技術が変えたもの」の連載が終わりましたが、
それに続いて「TPPと著作権」についての連載を始めていきます。

このページは、各記事へのリンク用ページとしてこれから内容を徐々に
拡充させていきます。

連載開始前に、TPPやそこで論じられている(らしい)諸問題についてコメントした記事はこちら。
録音技術が変えたもの#20ライブは「生」なのか
こちらはTPPで「著作権の非親告罪化」が合意になるというニュースを受けて、
記事の冒頭で簡単に触れています。この連載の予告も行っていますね。
著作権の「段階モデル」を提唱する
著作権の保護期間に関して様々な議論があるでしょうが、これまでにない切り口の
提案を行っています。是非、議論の俎上に載せていただきたいです。
DTM、ボーカロイドの可能性
音楽における二次使用の可能性について書いた文章です。こういう方向に未来を
感じている身としては、今日報じられているTPPによる著作権の改変には、看過
できないものを感じるのです。

連載記事一覧
「TPPと著作権」#1TPPの完全秘密主義に反対する
「TPPと著作権」#2著作権保護期間をこれ以上延長してどうする?
22世紀の子共たちへ
「22世紀の子共たちへ」について
「TPPと著作権」#3非親告罪化をめぐって(1)
「TPPと著作権」#4非親告罪化をめぐって(2)漫画界が音楽界の二の舞にならないために
「TPPと著作権」#5非親告罪化をめぐって(3)コンプライアンス社会とグレーゾーンのありか
「TPPと著作権」#6「法定賠償金」にもっと注目すべき
「法定賠償金」が跳ね上がるとこんな近未来が待っています
「TPPと著作権」#7「3ストライクルール」は弱い者いじめのザル法
「TPPと著作権」#8TPPは始まりに過ぎない

TPPが合意に達しました
TPP協定の概要が公開されました

☆TPPに関して運動の呼びかけと啓蒙を行っているサイトです。
TPPの知的財産権と協議の透明化を考えるフォーラム

この問題に関して、読んだ方がいい外部サイトの記事です。
(これでも)超高速! TPP著作権問題の経緯と展望

ああ二次的著作物|くまたろうの「Over140」

ホントは怖いTPP ・・・「非・親告罪化」で日本の漫画界はどうなる?|赤松健の連絡帳

"バイラルメディアざまぁwww"と笑っている場合ではない〜TPP交渉と著作権

対談:「TPP(による著作権侵害の非親告罪化)の見通し」

この問題に興味を持った方は、是非トップページの方もご覧ください。私の中では
すべて「つながっている」のです。

ここでも「音楽は誰のもの」のTPPバージョンを作ろうと考えています。
その経緯や出来上がった曲なども、このページからリンクできるように
していくつもりです。
posted by なんくい at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 著作権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック