2015年07月26日

Negicco「Rice&Snow」より「ありがとうのプレゼント」楽理解説

米雪楽理解説も晴れて最終回を迎えました〜! 頑張りましたね〜オレ。
最後の曲は、ラストナンバーの「ありがとうのプレゼント」です。

この曲は1分ほどの短いナンバーでして、最後のおまけのような色合いの
曲です。ですが彼女達に思い入れのある方なら感動せずにはいられない曲でして。
スローテンポの(バラードというには短すぎるので)曲で、シンプルな歌詞で
応援してくれるファンへの感謝が歌われています。

ところで、この曲の歌詞については歌詞カードに「Negiccoの意向により歌詞は省略
されています」と記載されているのですが、これが思わぬ場所に手書きで書いてある
という心ニクイ演出もされています。

ではこの曲の楽理解説にいきます。きれいなメロディが印象的な曲ですが、ちょっとだけ
コードも凝っています。先ず前半部分のコードはこうなっています。
 |A♭maj7|B♭min7|D♭/E♭|A♭maj7|Cmin7-5|B♭min7|B♭sus4add7|E♭|
5小節目の「時にはヘコんで」のところですね。マイナーセブンフラットファイブという
ディミニッシュ系のコードを使っています。ここの翳りが絶妙なんですよね。歌詞にも
合っていますし。

後半はこうなります。
 |A♭maj7|B♭min7|D♭/E♭|A♭maj7|Cmin7-5|B♭min7|D♭/E♭|E♭/A♭|
 |Cmin7-5|B♭min7|D♭/E♭|E♭/A♭|
コードはほぼ同じなのですが、メロディが少し変わっています。個人的には「歌を」で
下がるところがツボですね。

米雪楽理解説はこれにて終了です。相変わらず難しい解説で申し訳ありませんが、頑張って
読んで下さって有難うございます。

NegiccoTパレの3rdシーズンも、変わらず応援していきます。米雪についてはもう少し何か
考えていますが。
posted by なんくい at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422987013

この記事へのトラックバック