2017年06月08日

祝30周年!エレカシの極私的30曲(23)絆

ちょっと更新速度が遅くなって良くないね。てか、またエレカシかよとお思いかも
知れませんね。いや実は2本ほど、書きたいと思っていてなかなか書けない記事が
あるんです。

1本はフィロのスの記事。このブログでは初登場になりますが、フィロのスはもう
すでに色んな方が取り上げていて一部では既に有名な存在になっていますので、
私なりの切り口を見せないといけないと思っていまして。その切り口は見つかって
いますので、あと一押しなんですけどね。

もう1本は著作権の記事。これは書くのに勇気が要って。というのもある筋にケンカを
吹っ掛けることになるから。でもまあ、音楽の未来のためには必要だという信念を
もって書きたいと思っています。

ということで、バズを呼びそうな記事が2本控えていますが、その箸休め的なエレカシの
記事をお送りします。今日は「絆」。映画板の「相棒」の主題歌にもなったシングルです。


この曲は王道的なエレカシのバラード。なんですが実は意外とないんですよねこういう
曲が。アコギでの弾き語りの曲(これも絶品多し。このシリーズでも「」を取り上げ
ましたね)は結構たくさんあるのですが、ストリングスを導入したスケールの大きい
バラード・ナンバーというのは少ないんですよ。このシリーズでも取り上げた「昔の侍」は
コンセプチュアルな色合いの強い曲で、まあ言ってみれば特別な曲なので、こういう王道
路線のビッグ・バラードは貴重だなあと思います。こういう路線、聴いてもらえればお分かり
の通り、非常にエレカシに合ってますよね。宮本さんの絶唱も聴けますし。

次回は、アルバム「昇れる太陽」からお送りします。
posted by なんくい at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック