2019年12月27日

本日の1曲20191227 ORIGINAL LOVE「ゴールデンタイム」

2010年代を振り返る曲を、年末に紹介しています。

2010年代を象徴する日本のベテランアーチストは田島貴男だったのではないかと思うんですよ。2000年代が曽我部恵一だったというのと同じような意味で。(若手・中堅まで延ばせば、圧倒的に星野源だろうけど)

というのも、精力的に活動していたというだけでなく、非常に広範囲に交流していたというのもあります。これ、一昔前なら考えられなかったことですよ。当然リスペクトは集めていましたが、孤高の存在だったので。それが、イベントでスガシカオさんやトータス松本さんなんかと楽しく絡んだり、意外なところでは中川敬さんなんかとの交流もあったり。中堅や若手とも交流が会ったり、田島さんがハブとして色んな繋がりが出来ているという、少し前なら考えられなかった状況になってきている。

しかもそれが、色んな人と仲良くやってるなんて微笑ましいエピソードだけでなく、音楽としてもフィードバックしている。ここ最近の音楽が非常に開かれたものになっているのも大きいのですが、ただポップになったというのでなく、これだけ雑多で難解な音楽をポップに展開できる、というのがシーンに与えている好影響は計り知れないと思います。King Gnuみたいなトガった人達が活動しやすくなる状況を作るのに貢献しているのではないかな。

そんな田島さんの10年間を象徴していると考えるのがこの「ゴールデンタイム」。個人的にも、ここ10年で一番くらい好きな曲です。まだまだ続きそうな田島さんのゴールデンタイムを祝福する意味もこめて、今日はこの曲を選曲しました。


posted by なんくい at 16:39| Comment(0) | 音楽とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: